› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社

2018年10月16日

訂正・コメント用広場

営業のKです。

前回アップしたコメント用広場がコメント承認制になっていました。

既にアップした記事を変更できない仕様ですので、

こちらに新しく作らせて頂きます。

良かったらお使いください!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 06:31Comments(14)

2018年10月14日

続・コメント用広場

語りび・・・・・いえ、営業のKです。

こちらにお越しの皆様、お久しぶりでございます。

すみません。

放置していた訳ではないんですけどって、完全に

放置しちゃってましたね。

まあ、コメントに書き込みはいつも読ませて頂いて

おりますが・・・・。

ということで、大変遅くなりまして申し訳ありませんが、

こちらに新しいコメント交流の場を用意しますので、

ご自由にお使いくださいませ!

それでは、皆様、またの機会に(笑)
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 23:11Comments(1)

2018年09月25日

広島

先日、広島へ行ってきました。

厳島神社はやはり神々しかったです。さすが世界遺産。



平清盛の時代から数度建て替えられてるとはいえ、一番最近でも68年前。
木造なのに海にずっと浸かって腐らないのか?

どうやらあの赤色に秘密があるらしいんですが、昔の人の知恵もすごいですね。

そんなには“持ち”ませんが、防腐、防カビ、防虫効果がある木材保護塗料として有名なキシラデコールやノンロットなど取り扱いをしています。

 

一部在庫もありますので、ぜひ、お問い合せください。

8月生まれてとしては、必ず行きたかった広島原爆ドームと原爆記念館(祈念館じゃないんだ…)も行きました。



毎日仕事できるのも休日があるもの平和だからですね~
平和に感謝して手を合わせてきた営業のTでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:24Comments(0)

2018年08月20日

VC860キャンペーン

お盆も過ぎ、朝晩は涼しくなりました。

この夏の期間のキャンペーンのお知らせです。

マーキングフィルム・ビューカル860(白と黒)の特価キャンペーンを9月末日までやっております。

860シリーズは880シリーズと同じ5年耐候など基本性能はそのままに、カス取り性を向上させています。

ぜひお問い合せください。


今年のお盆休みは会津若松へツーリングに行き、磐梯山絶景3ラインを走って、吾妻小富士の登山(?)、猪苗代湖、白虎隊の墓参り、大内宿の観光など満喫してきました。
 

 

 

17日(金)に一日仕事日がありましたが、今日から本格始動がんばります。

営業のTでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 12:40Comments(2)

2018年08月15日

みきさんの怖い話朗読

皆さん、お久しぶりです。

お元気ですか?

かたりび・・・・・いえ、営業のKです。

私のブログよりもこちらの閲覧数が多いので(涙)

告知です。

「みきさんの怖い話朗読」

youtubeですが、私の怖くない話が朗読で聴けます。

まだ、下手くそ…ですが(笑)

下にURLを貼っておきますので、宜しかったら是非!

https://www.youtube.com/channel/UChFE06L2LdNy_Nvd7R-EzJQ

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 23:51Comments(3)

2018年08月07日

続・丸パクリ

8月11日(土)~8月16日(木)の6日間

お休みをいただきますm(_ _)micon10

なお、17日(金)から通常営業とさせていただきます。

※18日(土)は16時まで営業


ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:28Comments(1)

2018年07月29日

新・コメント用広場

こんばんは。

かたりび・・・・・・いえ、営業のKです。

皆様、こんばんは。

現在コメント用に利用されている、コメント用広場は

承認しないと表示されませんので、新たに

こちらに、エリアを設けました。

ご自由にお使いください!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 23:12Comments(1569)

2018年07月04日

フラッシュプリント

フラッシュプリントはじめました。

通常は普通にインクジェット出力した画像に見えますが、スマホやデジカメでフラッシュ撮影すると・・・隠されていた新たな画像が出現します。

SNS映え、SNSを利用して拡散を狙った広告のギミックとしてその活用範囲が広がっています。

もっと詳しくフラッシュプリントを知りたい、見たい方はぜひお問い合せください。
 
※技術情報の開示、専用メディアのご注文にはユーザー登録と利用確認の確認および同意が必要となります。

7月にはいってから急に暑くなり、アイスクリームがおいしい季節になりました。

またこの夏もその土地土地のご当地アイスを堪能したいと思います。

営業のTでした。

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:49Comments(1)

2018年06月13日

JV300&LA140W納品

先日、ミマキの溶剤プリンタJV300(おなじみの)とミマキのラミネーターLA-140Wを同時に納品させていただきました。

ながくお付き合いいただいている企業様ですが、
この度、新しい仕事にチャレンジという事で、はじめてインクジェットとラミネーターを導入いただきました。



今までたくさんお話を聞いていただきテストをしてのゴール。感無量です。
今後もお力になれるよう頑張ります。

これもちょっと前の話ですが、
京都の美山から若狭へ、毎年恒例のツーリングに行ってきました。
小浜では細田塗料で隣のデスクに座る人が合流(笑)



美山の道の駅で面白い看板を見つけました。



サイン営業のTでした。
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:20Comments(0)

2018年05月18日

UVプリンタキャンペーン

最近お問い合せいただいている、UVプリンタのキャンペーンをご紹介します。

ミマキのフラットベット型UV-LEDプリンタをお得に導入できるキャンペーンです。

機種はUJF-3042MkⅡ(作図サイズ:300×420㎜)とUJF-6042MkⅡ(作図サイズ:420×610㎜)の2機種。

 

1年間の保守契約+専用設置代+イオナイザ(静電気除去装置)分がお得になります。

“下取りキャンペーン”となっておりますが、新たに導入をお考えでも大丈夫!御相談ください。
eigyou@p-hosoda.com  または 076-243-3344 まで


GW休暇から早くも10日が過ぎとっくに本来の仕事モードになっていますが、先週前半はちょっと抜け殻のようになっていました。

     

前半は伊勢~大阪~高野山、後半は富士山~箱根をツーリングしてきました。ハードだったけど充実したGWでした。

次の大型連休までまた頑張ります!(笑)営業のTでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:45Comments(0)

2018年04月28日

ゴールデンウィーク

3月~4月の納品ラッシュを終えました。






そして!本日よりゴールデンウィーク!

細田塗料は4月28日(土)~4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)という日程で、ゴールデンウィーク休暇となっております。
なお、5月1日(火)、2日(水)は通常営業です。

春になり人や物の動きも活発になり、毎日たくさんのお問い合わせをいただいております。
県外からの中古溶剤プリンターのお問い合わせも増えています(昨日もご連絡いただきました)。
大変ありがとうございます!
残念ながら現在、ご案内できる中古プリンターがありませんが、
状態の良い物が入荷しましたら、このブログでお知らせ致しますので、今後もチェックをよろしくお願い致します。
m(_ _)m

今年のゴールデンウィーク、皆さんのご予定は?
私は伊勢~高野山~大阪をツーリングに行ってきます。天気も良さそうなので楽しみです。
みなさんも 思い思いのゴールデンウィーク、大いに楽しんでください!



営業のTでした。
いってきます。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 11:05Comments(5)

2018年04月26日

コメント交流用広場?

営業のKです。

皆様、こんばんは。

そして、お久しぶりです!

コメント様にお使いの記事もかなりコメントが多く

なっておりますので、新たに作っておきますので、

ご自由にお使いくださいませ!

気にはなっていたんですが、遅くなってしまい

申し訳ありませんでした。

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 23:40Comments(12)

2018年04月06日

中古プリンタ納品

今日、先月よりご紹介していた中古プリンタJV33が、新しい働き先に無事旅立っていきました。


最近は福岡、広島、岡山、兵庫など西日本からの御客様が多かったですが、
今回は神奈川県から引き取りに御来社いただきました。
おそらく東日本からでは一番遠方の御客様になるかもしれません。

遠いところ、大変ありがとうございました!

実は今日も中古プリンタについてのお問い合わせをいただきました。
私がここで紹介する中古プリンタは程度の良いものだけをアップしていますので、次のアップまでしばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願いします。
※もちろん中古なので使用感はありますので御了承ください。

今回の御客様はジェットやバイク等のカスタムペイントでは超有名なショップ様でした。
いつか私の14Rとメットもカスタムペイントをお願いしたい!


全日本ロードレースも今週末が開幕戦。ますます忙しくなる営業Tでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:33Comments(2)

2018年03月31日

闇塗怪談~戻レナイ恐怖~

サインディスプレイ部 営業のKです。

皆様、お疲れさまです。

そして、お久しぶりでございます。

まだ、こちらの会社のブログに毎日1万余りのアクセスが

あります。

本当に感謝しなくてはいけないですね。

それに、私が引越ししてからは営業のMさんが

新たな「怖くない話」で新境地を開いてくれまして。

私も、読むのが楽しみで、いつもは怖い話は絶対に

読まないのですが、何故か読んでしまいます。

そして、恐怖の余り、夜、寝られなくなる。

まあ、別の意味で・・・ですけどね(笑)

最近、新しい話がアップされていないので

少し寂しいのですが・・・・。

それはそうと、いよいよ発売されました。

「闇塗怪談~戻レナイ恐怖~」


書店さんでは、


こんな感じで並んでおりました。

もしも、お金が余ってしまってどうしようもない方は

是非とも、1冊如何でしょうか?(笑)

家の守り神・・・・として。

勿論、私も買いました(当たり前?)

大監督と妻に1冊ずつあげたら

嫌な顔をされました(涙)

まあ、別に良いんですけどね(泣)

ということで、今後も会社のブログも

宜しくお願い致します。

勿論、私も書きますので。

仕事の話ですけどね(笑)

それでは、またお会いしましょう!

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 10:12Comments(8)

2018年03月21日

中古溶剤プリンタの御紹介

この商品は御成約となりました。たくさんのお問い合わせ大変ありがとうございました!

ミマキJV 33-130の中古機が入荷します。


インク仕様はブラックシアンマゼンタイエローを各2本のSS21ソルベントインクです。


プリンタ本体に、ミマキ純正のRIPソフトRasterLinkPro5SGが付属します。
RIP用のパソコン(Windows7以降)は別途ご用意ください。
メンテナンス用の洗浄液などは必要に応じて別途ご用意ください。
PCとの接続USBケーブル5mはお付けいたします。


5年間の使用感はありますが、印字品質は全く問題なく程度は良好です♪

設置してRasterlinkをインストールしたPCと接続すれば、直ぐに仕事に使えます。
※Rasterlinkのインストールについての質問はミマキ・コールセンターが親切に教えてくれますので安心です。

メーカー年間保守契約は付いておりません。
※修理が必要となった場合は、都度お近くのミマキサービスへご依頼いただく方法になります。

販売価格は15万円(税別)です。

納品につきましては、御購入いただく御客様がトラックなどで弊社へお引き取り願います。

このプリンタは来週より金沢市御影町の細田塗料で展示いたします。

サイン営業のTまで、お気軽にお問い合せください。
076-243-3344
eigyou@p-hosoda.com
https://www.facebook.com/iroirohosoda/ ←フェイスブックやってます  


Posted by 細田塗料株式会社 at 00:00Comments(0)

2018年03月16日

ミルクペイント

昨日、日本テレビの朝のTV番組 スッキリ で、細田塗料でも昔から取り扱いがあるターナー色彩 様の「ミルクペイント」が取り上げられていました。

ミルクペイントとは、、、DIYを安全に楽しむための天然由来の水性塗料です。身の回りの物を、マットで柔らかい色調のアーリーアメリカンな雰囲気に仕上げてくれます。


さらにミルクペイントの各種メディウムを使うと、アンティーク調に塗り替える事ができます。

⚫︎ブラウンの汚しでアンティーク調に「アンティークメディウム

⚫︎白っぽいホコリのような雰囲気なら「ダストメディウム

⚫︎塗装がヒビ割れた風合いは「クラッキングメディウム

⚫︎漆喰の質感を表現するなら「プラスターメディウム

⚫︎金属を錆っぽく古びた感じは「ラストメディウム
 ※錆びてるように見えるだけです。

などなど、、、様々なエイジングな塗り替えが楽しめます。

ぜひDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか?
ご興味ある方は、ぜひ、お問い合せください。
076-243-3344
eigyou@p-hosoda.com
https://www.facebook.com/iroirohosoda/ ←フェイスブックやってます
営業のTでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:33Comments(4)

2018年03月10日

お待たせ致しました!

サインディスプレイ部  営業のKです。

これが、怖くない話関連での最後のアップになります。

皆様、お待たせ致しました。

(本当に待ってくれてた人が居るのだろうか?)

いよいよ、新しい場所でのブログがスタートしました。

場所はFC2ブログになります。

一応、パソコン、携帯、スマホに全て対応しているそうなので、

たぶん、誰でも閲覧できるかと思います。

urlは、

http://isikawakenkaidan.blog.fc2.com/

になります。

もしくは、

およそ石川県の怖くない話

で検索して頂ければ無事にたどり着けるかと

思います。

尚、そちらでは、営業のKというHNではなく、

語り人K、というHNでやっていきます。

コメントも沢山お寄せ頂くと嬉しいです(笑)

それでは、出来る事なら、沢山の方にこのまま

移転しても読み続けて頂けると最高に幸せです。

それでは、向こうのサイトで再会出来る事を

お待ちしております!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 15:44Comments(18)

2018年03月10日

交流用コメント広場①

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

これまで、沢山の読者様にてコメント欄で

ご交流頂き、ブログを盛り上げて頂きました。

ということで・・・・。

今後も新しいブログには移行出来ず、このまま

こちらで交流していきたいという読者様の為に

コメント欄を開放します。

勿論、私もチェックさせて頂きますので、

そろそろ、一杯になって書き込みが大変、という

コロンとを寄せて頂ければ、すぐに新しいコメント欄を

提供させて頂きますので、お気軽にどうぞ!

それでは、荒れる事無く、楽しくお使いくださいませ!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 15:35Comments(43)

2018年03月07日

お詫びとお知らせ

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、

『歴○博物館』の記事を削除致しました。

匿名で、私ではなく会社宛にメールがありました。

公共の施設に対する怖い話を書くなど

会社としての資質を疑う、との内容でした。

勿論、その方の意見にも一理あると思いますし、

決して否定は致しません。

ただ、私個人への苦情ではなく、会社宛の苦情

という事ですから、緊急措置として、件の話はブログから

削除せざるを得ませんでした。

ですから、その話に、コメントを頂いておりました皆様方には

大変、失礼な事であり、心から申し訳なく

思っております。

本当に申し訳ありませんでした。

ただ、このような事が起こると、やはり会社のブログで

怖くない話を書き続ける事は無理だと判断しました。

ですから、今後は一切、会社のブログである此方には

怖くない話をアップしないことにさせて頂きます。

本来でしたら、ギリギリまで書き続けてから終わりに

したかったので、私自身残念ですが、仕方

ありませんでした。

やはり会社にこれ以上、迷惑を掛けるわけには

いきませんので・・・・。

あと、2~3日で新しいブログの準備が完了致しますので、

その時点で、こちらにて新規個人ブログのアドレスを

公表させて頂きたいと思っております。

突然の事で、お詫びの言葉もございませんが、

ご理解頂けると幸いです。

尚、通常の仕事関係の記事は、このまま此方で

書き続けますので宜しくお願い致します。

それでは、次にお会いするのは、新しいブログの

告知になると思いますのでそれまでしばらくの間、

お待ち頂ければ、と思います。

ご挨拶もその時にさせて頂きますので。

それでは、宜しくお願い致します。
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:28Comments(97)

2018年03月06日

ビルの屋上

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

最近、コメント欄にミニ子さんを気遣って

常連さん達の暖かいコメントが書き込まれてます。

それを見ると、何か、グッとくるものがあります。

思えば、会社のブログにろくでもない怖くない話を

書き綴るようになり、ねとらぼで取り上げられ、

ヤフーニュースに取り上げられ、とあっという間に

読者さん達の数が膨大なものになりました。

確か、1日で70万PVという日もありましたね(笑)

そんな感じで膨れ上がった読者様の数も、きっと

ずくに少なくなるだろうと思っていたら、かなりの

PV数をずっと維持している。

これはもう奇跡に近いと思ってます。

承認してからコメントが反映される仕組みにしてから、

『読み終わったら削除してください』と書かれており、

その内容には、とても言葉には現せない程の暖かい言葉や

力強い言葉、そして私の身体を案じて、いつも立派なお香を

送り続けてくれた方もいらっしゃいます。

本当に、感謝の言葉も見つからない程です。

そんなブログも会社のHPの中で書けるのもあと少し。

何か卒業という気持ちが湧いてきてしまします。

勿論、ライフワークとして書いておりますので、私がもしも

退職すれば、どのみち会社のブログには書けなくなるのですが、

それでも、少なからずブログの移転と共に、離れていかれる

読者の方もいるのだろうと思うと、複雑な気持ちです。

ただ、1つだけいえる事は移転先でブログを書くという事は

それまでの様に会社に護られながら呑気に書いていられる

訳ではないということ。

全ては自己責任。

確かに身の引き締まる思いですが、それ故、会社に迷惑を

掛ける事も無くなりますので、より一層、怖くない話にも

磨きをかけなくては、と思っている所存です。

ちなみに、今日から明後日まで高校入試の為、休校と

なっている大監督は、相変わらず呑気に歌を歌いながら

踊っております。隣の部屋で(笑)

それでは、今夜もいきます。

怖くない話。

それでは、どうぞ~!




その日俺はある場所に向かう為にバスに乗っていた。

確か、知人のライブに呼ばれて、会場に向かっていたと記憶している。

20分ほどバスに乗り、最寄のバス停で降り、そこからは徒歩での移動

だった。

いつもは車での移動ばかりだから、歩いているとついつい周りの景色を

必要以上にキョロキョロと眺めてしまう。

こんな所に公園があったんだ・・・・とか

此処も昔は空き地だったのにな・・・・などと思いを巡らせながら

歩いていると何故か、頭上がやけに気になってしまった。

そして、立ち止まり、上を見上げると、歩いていく道なりに大きなビルが

立ち並んでいる。

ここら辺のビルってこんなに大きかったんだ・・・。

そんな事を考えながら更にあたりのビルを見回していると、誰かがビルの

屋上に立っているのが見えた。

別にビルの屋上に人が立っていたとしても普通ならそのまま気にも留めない

のだが、その時見えたのは、ビルの屋上の一番外側ギリギリの場所に立ち

眼下を見ている初老の男性の姿だった。

その姿はまるで思い詰めて今にも飛び降りそうな感じに見えた。

俺はしばらくその男から目が離せなくなった。

かなりの高さが在るにも拘らず何故かその男の顔まではっきりと見える様な

気がした。

まるで、何かに絶望しまるで生気の無い顔で虚ろな表情を浮かべている。

すると、一瞬、その男と目が合った様な気がした。

そして、その時、その男は少しだけ笑ったように見えた。

ヤバイ!

そう思うと同時に俺は走り出していた。

先程見せた男の笑い顔は、まるでこの世で最後に出会った者に対する惜別の

笑顔にしか見えなかった。

俺は人並みを掻き分けながら、その男がいるビルまでたどり着くと、急いで

エレベータに乗り込んだ。

そして、最上階まで昇ると、エレベータから降りて、暗い廊下を歩く。

すると、どうやら屋上に出られるような鉄製のドアを見つけた。

俺は急いでドアに飛びつき開けようとすると、何故か鍵が掛かっている。

何故鍵が掛かってるんだ?

そう思ったが、それよりも今は、先程の男の安否の方が心配だった。

急いでドアのロックを外し、飛び出すように外へ出た。

外の明るさで一瞬、視界が遮られると同時に、俺は何かにつまずいてしまう。

前に倒れるように手を着くと、そこはビルの屋上のギリギリの所であり、

壊れた金網フェンスから身体が外にはみ出していた。

俺は思わず血の気が引いた。

もう少しで落ちるところだったのだから・・・。

そして、ゆっくりと周りを見回す。

しかし、先程の男の姿は何処にも見えない。

確かに、今俺が居る、この位置に男は立っていた筈である。

俺は、まさか・・・・と思い、屋上から恐る恐る下を見た。

先程、男を見てからすぐに俺はこのビルの屋上まで上がってきた。

しかし、屋上には誰もいない。

だとしたら・・・・。

俺は嫌な確信を持ったまま眼下を見下ろす。

しかし、そこには、いつも通り、通行人が行き来しているだけであり、

何の騒ぎも起こってはいなかった。

その時、まるで誰かに突き飛ばされた様な衝撃が背中に走る。

そして、俺の体は、更に屋上の外側に持っていかれる。

しかし、何とか、錆び付いた金網のフェンスに摑まり難を逃れた。

俺はもう腰が抜けてしまい、そのまま尻を突いたまま後ずさりするように

フェンスから離れた。

そして、そのまま逃げるようにビルから降りると、そそくさとライブ会場へと

急いだ。

それから数ヵ月後、偶然Aさんと、そのビルの前を通る事があった。

俺は、思い出した様に、あの時体験した事を話した。

そして、俺が、

信じないかもしれないけど、本当の話だから・・・。

と言うと、Aさんは表情一つ変えずに、

別に信じますよ。

だって、その男って、いつでもあのビルの屋上に居ますから・・・。

俺が、いつでも?なんで?と聞くと、

あれはあそこで自殺した男の霊ですからね。

自殺した者は、永遠に死ぬ間際の恐怖を繰り返し味あわなければいけないから。

だから、毎日、何度でも飛び降りるんです。

そして、地面に叩きつけられた痛みと共に、気がつくとまた屋上に立っている、

その繰り返しです。

そして、きっと1人で死ぬのに飽きたんでしょうね・・・。

一緒に自殺する相手を探してる・・・。

そんな事をすれば、もっと苦しまなければいけないのに・・・。

馬鹿ですよね。本当に・・・。

でも、良かったじゃないですか?

馬鹿は馬鹿同士、一緒に連れて行かれなくて・・・。

そう言って笑った。

それでも、納得がいかない俺は、更にこう言った。

でも、あの時見た男は、どう見ても普通の人間にしか見えなかったのに・・・。

すると、Aさんは、小馬鹿にした様な顔で、

だいたい、この位置から屋上に立っている男の表情まで見える訳が無いでしょ?

もしも、見えてたとしたら、その方が怖いですよ!

それに、屋上のあそこに在る貯水タンクですら、あんなに小さく、そして全部が

見えていないのに、その男が立っているのが見えるというのが、あの得ませんから。

だったら、きっと、その男は身長が10メートルくらいあったんですかね(笑)

そんな訳ないでしょ?

つまりはKさんに最初から良く見えるように大きくなってた・・・。

そんな感じですかね・・・・。

そう言って更に笑われてしまった。

そんな事があってから、俺はもう屋上を見ないように気をつけている。

道連れにされるのはやはり御免だから。
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:01Comments(18)
count